『スカートめくり動画』の本物とやらせを見分けるコツ&やらせなしの逆さ撮り動画が観られる神サイト紹介!

はじめに

昇りエスカレーターに乗る人の列。

ついつい制服JKの後を追いかけてしまう…。

私だけでしょうか?

いやいや、きっとこの記事を読んでくださっているそこのアナタもこの気持ちを共有できるのでは?

エスカレーターが生み出す高低差によって眼前に迫るJKのスカート越しの尻。

何度「捲り上げたい…」と考えたことでしょうか。

そんな日はグッと堪えて、帰宅後にスカート捲りモノの盗撮動画で抜き倒すわけなのですが。

そんなわけで今回は『スカートめくり動画』に焦点を当ててみたいと思います。

この記事では『やらせなしのスカートめくり動画の探し方』『逆にやらせっぽい動画の見分け方』『やらせなしの盗撮動画が観られるサイトの紹介』という内容になっています!

やらせ動画の見分け

そもそもの話なのですが、スカートめくりは難易度が高いです。

周囲の視線もあるのでいつバレてもおかしくありませんし、女の子のスカート丈が短ければ短いほど捲り易い反面、本人の警戒心も高まるというジレンマがあります。

このような点から、自動的に高低差が生まれるエスカレーターはまだしも、本屋で立ち読み中の女の子や道を歩く女の子のスカートを捲って…というシチュエーションは現実的ではありません。

具体的にどういった動画を指すのか、参考資料として載せておきます。

はい、これはかなり怪しいですね…。(笑)

この動画で言えば、フロントからの逆さ撮りまでかましちゃってますが、これがモデルでなければまず不可能でしょうね。

つまり、これらのシチュエーションはもう全部やらせであると断定しても良いくらいでしょう。

ですので、ここではエスカレーターでのスカートめくり動画に絞って解説したいと思います。

やらせなしと思われる動画の特徴

では、エスカレーターめくりの中でもどのような内容であればやらせなしの可能性が高いのでしょうか?

私が発見した、やらせなしの可能性が高いと思われる動画の3つの特徴をご紹介します。

①ターゲットを映している時間が短め

例えば10分程度の比較的長めな盗撮動画において、5分以上も固定のターゲットを映していたらどうでしょうか。

ただ歩いているだけなのにそんなに長い時間同じ人物が周りをウロチョロしていれば、当然被写体の女性は撮影者を怪しむでしょう。

特に被写体の全身を映してから逆さ撮り…というメジャーな構成であれば尚更で、その場合は長くても一人につき1分半程度が現実的な範囲でしょう。

よって、ターゲットを映している時間が短いものを選ぶべきでしょう。

ですが動画を購入する前に判断するのは難しいので、あくまでも無料で落ちている動画における判定基準ですね。

②被写体の女性の顔面偏差値が低め

顔の可愛い女の子ばかりを映しているものはちょっとでき過ぎていますね。

失礼な話ですが、少しぶちゃいくなくらいが一番リアリティがあって信用できます。

特にJKなどの場合、化粧っ気のない芋っぽい子が映ってるとバッチリです。

勿論あまり自分の好みに合わない女の子ばかりでは観る気も失せてしまいますが、オムニバス形式で一人や二人混ざってくるくらいなら許容範囲だと割り切りましょう。

参考画像やサンプル動画があれば有料の動画でも買う前に判断が可能なので、お金をかけて観る際にも使えるテクニックです。

③下着が華美なものばかりでない

被写体の下着がTバックやピンク色、白の生パンティばっかりなど、完全に男ウケを狙ったような種類ばかりであるような動画は、怪しんだ方が良いかもしれません。

今時の制服JKは基本的にパンティの上から見えても良い黒のスパッツ的な装備を重ね履きしているものです。

男っ気を感じさせない、味気ないパンティの画像が参考として一枚くらい貼ってある動画を選んだ方がより確実だと思います。

やらせなしスカートめくり動画が観られるサイト

最後に、ヤバ過ぎる本物のスカートめくり動画が観られる動画販売サイトをご紹介します。

それがコチラ。

下の画像からリンク先に飛ぶことができます。

ところで撮影者が身に付けている腕時計、見覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そう、彼はかの有名な撮り師である『ピンクの時計』です。

いつの間にか活動名を変えていたようですね。

元々は別のサイトで動画の販売を行っていたのですが、BANされてしまったようで、現在の活動の拠点はこのサイトのよう。

今や彼の作品が観られるのはここだけだと思いますので、また販売が停止される前にダウンロードしておくのが良さそうですね。

さいごに

わざわざ言うまでもないとは思いますが、盗撮行為は立派な犯罪です。

バレないと思っても、このように実際に現行犯逮捕される人も多くいます。

【ハリコミ】ミニスカ女性を狙う「キョロキョロ男」若者が盗撮する理由とは?卑劣な”盗撮犯”犯行の一部始終 千葉県警・鉄道警察隊を密着取材!|TBS NEWS DIG

装いも春らしくなるこの時期、駅などで卑劣な盗撮行為が多発しています。千葉県警・鉄道警察隊を密着取材しました。 ■”精鋭部隊”鉄道警察隊 トラブル発生!市民を守れ とある駅の構内。車内で財布をなくした男性が駅員とトラブルになっていました。 男性「アイツ(駅員)!あのメガネを呼んで来いよ。ぶん殴ってやるよ」 近年問題となっている駅員に対する暴言や暴行。と、そこへ …

例え魔が差してしまったとしても決して自分でやろうなどとは考えず、この記事を参考に、満足のできる動画を探して見て下さい。

それでは、またお会いしましょう。

PAGE TOP